Plant seeds

露頭に迷ってしまいそうな大学院生が、どこかに書かなければ忘れてしまいそうな大切なことをここに残していきます。

日々の小さい努力を大切に

最近思うことは、小さい努力を怠るようになってしまったなということです。

Age of Empires 2というゲームをよくプレイするのですが、1時間頑張れば勝利 or 敗北の結果が出て、それで一喜一憂できます。

しかし、大学院まで行くとそうはいきませんね。

難しい内容の講義を受けたり、長いスパンの研究をしたり論文を書いたり・・・。

ちょっとやった程度では結果は出ません

 

そういうことで僕はだめになってしまったんだと思います。

家事でもそれが顕著に表れています。ちょっと洗濯物をたためばいいのに、ちょっとちらかった書類をまとめればいいのに、放置してしまって、気づいた頃にはものすごく散らかってしまって。でも綺麗な方がいいんですよね。

だったら、日々やればいいじゃないか。ただ、いつもきれいな状態になれるとあまりよろこびを感じられません。ただ、ちょっとでもサボるだけで逆に落ち着かなくなってしまいます。

大人になってくるとそういうことが多いのかなと最近感じます。

色々なことに慣れてしまっているのに、「短時間での大きな変化を常に求めてしまう」癖をどうにかしなければ転落に向かってしまいます。

 

ということで、毎日これを意識して行動するように心がけないといけませんよね。

 

やらなかったらどうなるか

 

23歳になった今、これを考えるのが一番大事な気がしています。

僕は常に正の方向へ向かうように行動していました。それだけではうまくいかないように感じています。負にならないような努力も頑張って、負になってないことに喜びを感じて生きていかなければと思います。