Plant seeds

露頭に迷ってしまいそうな大学院生が、どこかに書かなければ忘れてしまいそうな大切なことをここに残していきます。

HSL 71番ルートの旅 ヴァンター川 3/3

この記事の続きです

rtok.hatenadiary.jp

 

Viikiを越えるとヴァンター川がお迎えしてくれます。このときは冬でしたので、川の表面は凍っていました。

 

f:id:rtok:20170830221007j:plain

川の凍っている部分写真です。氷の上に雪が積もっています。後にこの川沿いを北に走る散歩もしているので、記事にしたいと思ってます。

 

f:id:rtok:20170830221320j:plain

ちょうどこのラインで雪が溶けています。この日まではかなり天気が悪かったせいか、かなりの量の水が溶け出していたみたいです。

 

f:id:rtok:20170830221451j:plain

橋の下からです。ここまで来るのに何度死ぬかと思ったことでしょう。フィンランドの舗装されていない坂は地獄でした。

 

f:id:rtok:20170830221622j:plain

雪解け水の作る滝がとても大迫力でした。動画にもしているので御覧ください

 

※音量注意


melted the Vantaa river. (ヴァンター川)

 

f:id:rtok:20170830222152j:plain

技術博物館(Voimalamuseo)です。実はこの記事を書くついさっきまでこれが何かわかりませんでした。とてもおしゃれですよね。バスからもこの建物が見えていてお気に入りの風景でした。

 

f:id:rtok:20170830222423j:plain

これが河口です。Vanhakaupunginselkä湾に続く河口です。凍った海の上に雪が綺麗に積もっています。とても綺麗ですよね。

 

f:id:rtok:20170830222812j:plain

河口に面した公園の奥に吊橋が見えます。そして吊橋に登ってみます。

 

f:id:rtok:20170830223001j:plain

これは海側です。一部溶けていますが、結構凍っていますよね。見えづらいですが、奥ではスキーで遊んでいる人がたくさんます。

 

f:id:rtok:20170831075601j:plain

これは川側です。自分が来た道も見えます。

 

f:id:rtok:20170831075826j:plain

いい絵がとれました。

 

f:id:rtok:20170831075904j:plain

Kaironkatuのオシャレな建物です。

 

f:id:rtok:20170831075953j:plain

 Arabiaの風景です。Arabiaの工場は、看板に日本語があったり、日本人のスタッフがいたりしてびっくりしました。

 

オマケ:危険な坂

f:id:rtok:20170830222647j:plain

 

f:id:rtok:20170831075701j:plain

地面をよく見ていただくとわかるように、砂が撒いてあります。この砂のおかげで滑らずに坂を登れるようになります。たまにこの砂が全く撒いてなかったり、砂が氷に埋まっていたりするときは地獄絵図になります^^;