Plant seeds

露頭に迷ってしまいそうな大学院生が、どこかに書かなければ忘れてしまいそうな大切なことをここに残していきます。

近況報告(10月第2週)応用情報技術者試験を受けました

この週は簡単に言えば応用情報技術者試験を控えている週でした。

一日にちょこちょこ勉強することはできるんですが、やっぱり一人でやることにはモチベーションが続かず結局は予定の半分の進捗で進みました。

そんな進捗の中、10月15日に応用情報技術者試験試験がありました。勉強不足だとは思っていましたが、なんとか午前は公式の発表、午後は解答速報で80点前後をとることができました。

しかも、午後は問3のプログラミング:ナップザック問題と、問8の情報システム開発:ソフトウェア適格性確認テストにて、解答速報によれば満点を得ることができ、最低でも40点を確保することができました。

あとはマークミスや字が読めないということがなければほとんど合格したといってもいいのではないしょうか。

 

これは僕の強みとして認めざるを得ないと思いました。

あまり詰め込むのは得意ではありませんが、反対に抽象的な事象に関しては一度理解してしまえばほとんど忘れず、色々な事柄に適応するのが得意なので、これが応用情報技術者試験でも効いたのだと実感しています。

ただ、もっと成果を出すには長い時間かけて地道にやる必要があると思いました。計画の仕方やモチベーションの出し方に気をつけてこれからも計画しながら頑張ろうと思います。

 

もしクリスマスプレゼントとして合格証書がもらえたら、プロジェクトマネージャーの勉強を開始しようと思います。内定が決まった企業の資格手当で来年受けるか再来年に受けるかはまた決めようと思います。