Plant seeds

露頭に迷ってしまいそうな大学院生が、どこかに書かなければ忘れてしまいそうな大切なことをここに残していきます。

近況報告(10月第4週~)季節の移り変わり

更新が遅れてしまったのは、このせいだと思います。

どこかの本で、

心に自分の天気を持ちなさい 

 と書いてあったのが思い出されます。どんな天気であっても自分の行動は自分で決められる人間になりたいですね。

この週はずっと不思議な夢を見ていました。大概が、見知らぬ町をさまよい歩きながら「僕はここにいてはいけない」と思い続けている夢です。このまま朝起きるのですが、ただ漠然と「僕はここにいてはいけない」という意識だけが残って、部屋を見渡してハッとして起きるわけです。

それまでに約10分ほどかかっていたと思います。

ちょうどその夢は今日で止まりました。恋人にその夢について話したからだと思いますが。

月1で学生相談の保健室の先生と面談をしているのですが、最近やる気が出ないというと、季節の移り変わり目だから仕方ないと言われました。僕はあまりそういう意識をしていないのでこれからはどういうときに気分が下がるのか、見極められるように鳴ったほうがいいと思いました。そうでないと、自分に納得できずにストレスが溜まってしまうからです。

 

これから寒い時期になって落ち込まないように気をつけていきたいですね。

 

 

最終週は、月全体の反省をしようと思います。インターンで知ったKPT形式でまとめようと思います。KPTはKeep Problem Tryです。いいと思ったことは続ける。問題だと思ったことは解決する。こういうプロセスをまとめる作業です。

 

Keep

(1) Googleカレンダーに予定を書いたこと

今持っているスケジュール帳が時間単位で書けないのでGoogleカレンダーで時間単位のスケジュールを書き込んでいました。なかなかよかったです。特に、これをすることで自分の調子がわかるからです。予定すら立てたくないような状態だったときは調子が悪いし、予定通りにやれたときは調子が良いといえるからです。もう少し習慣づけてより計画的に行動できるようにこれは続けていきたいです。

 

(2) モチベーションについて考えた

登下校中によく考えることなのですが、自分はどうすればモチベーションを保てるのかを考えてようやく答えを出すことができたことです。

「自分の納得のいくコミュニティの中でコミュニティと刺激あえるなら、それがモチベーションにつながる」ということで、それ以外にほとんどモチベーションは発揮されません。

僕は、自分を最大限に表現できなくては自分を扇動することができません。逆に言えば自分を最大限に表現できたときにこそ自分は頑張れたなあと思います。これはおそらく小学校時代の授業の活躍が影響しているのだと思います。あの頃は自分を表現することがとても楽しかったからです。自分の意見を言って、反対されたり付け足しされたり、それで色々な意見が出るのがとても気持ちが良かったです。

その目標がどんなものであっても、構いません。興味のないことでも自分が最大限に表現できるならそれでいいのだと思いました。

 

(3) 人に話しかける努力をした

御存知の通り、人見知りなのであまり仲良くない人に話しかけたりすることはめったにしませんでした。インターンシップではそれではもったいないということを知ったので、初めて合った人にも積極的に話すようにしたり、あまり仲良くない人にも話しかけるようにしました。

上でも書いたとおり、自分から話しかけるだけでも自分を表現できる場なんだと少しずつ安心することができるようになりました。これからは、自分のために人に話しかけるつもりで、積極的に話しかけようと思います。

 

Problem + Try

(1) メリハリが足りなかった。

インターンシップでせっかく目標を見つけたのに、ダラダラ過ごしてしまったなと反省しています。もう少し、夢にまっすぐに生きられるように、メリハリを付けて行動しようと思います。

Try => 朝起きたら10秒以内にベッドから離れる!

 

(2) もっとワクワクする

研究をしているときに、自分の気持ちをもっと高める必要があったと思います。研究対象には興味があるのに、それを解明してやろうとか、なんでそうなっているんだろうとかとう気持ちに体がついてこないのです。

体が勝手に動くくらいにやる気を出させるようにしていきたいと思います。

Try=> 研究をする前に何が面白いのかを再確認する!

 

 

P.S.

最近はwhen you wish upon a starを聞いています。

僕は「夢」という言葉が好きです。それもかなわない夢のこと。

人はかなわない夢を持つことに意味があると思います。

決してかなわない夢を見ることが、人に癒やしを与えてくれます。