Plant seeds

路頭に迷ってしまいそうな大学院生が、どこかに書かなければ忘れてしまいそうな大切なことをここに残していきます。

吹奏楽の演奏会に行って思ったこと

恋人の友達が通っている吹奏楽団の定期演奏会に招待されたので行ってきました。

もともとクラシック音楽とか興味はあったんですがあまり触れる機会がなかったので、誘ってもらえてとてもよかったです。自分も小さい頃ヤマハのエレクトーン教室に通っていてエレクトーンアンサンブルを定期演奏会的なものでやっていたのを思い出しました。とにかくスポットライトが暑かったですね。

中学の時に吹奏楽に興味はあったんですが思春期で女の子の中に紛れるのが恥ずかしかったのでそれ以来全く関わりがありませんでした。

 

こうして演奏会を聞いてみると、改めて音楽っていいなあと思います。音楽そのものの良さはもちろんですが、こうやって大勢が集まって一つの音楽を完成させるために、いろんな苦労があってきたんだなあという思いの方が強くて感激してしまいました。多くの勇気をもらえました。

この定期演奏会で演奏していた、岡崎市を題材にした音楽の「ある街の情景」がとても良くて気に入ってしまいました。

よければ聞いてみてください。この動画は昨年度の演奏らしいです。

就職して安定してきたら何か音楽をまた始めたいですね。やっていてなおかつ癒やし効果もある趣味ってあまりないですよね。難しい曲を練習していてなかなかできずにイライラして、気持ちを切り替えるために好きな曲を弾いてリラックスするパターンは何度もやったものです。

チラシによく貼ってあるこんな演奏会もたまには行ってみるといいのかなあって思いました。非日常的な体験はこれからも定期的にしていこうと思いました。

 

http://cwoweb.web.fc2.com/images/2017_11th.jpg