Plant seeds

路頭に迷ってしまいそうな大学院生が、どこかに書かなければ忘れてしまいそうな大切なことをここに残していきます。

仮想通貨は怪しくて胡散臭い!!

仮想通貨って、「儲かる」だの「ビットフライヤー」だの「出川哲朗」だの、本当に胡散臭いですよね。それでは、なぜ胡散臭いと思ってしまうのでしょうか。

この決定的な理由が、製品自体がお金だからです。

 

f:id:rtok:20180112171520j:plain

 

スマートフォンを思い出してください。iphoneが出たばかりの時、あなたは買いたかったですか?「こんなの必要ない」とか「何に使うの」とか思っていましたよね。でも、今はみんなスマートフォンを使っています。なぜでしょうか。

 

それは、みんながスマートフォンの利便性に気づき始めて、それに乗っかった企業などがスマートフォンを使ったサービスを増やしたからです。社会がスマートフォン中心になっているからです。

でも、思い出してみてください。『Windows phone』の存在。スマートフォンが出始めの頃は、かなり注目されていましたが、今は全然使っている人がいませんよね。これが技術・製品の現実です。みんなが不要としているものは、買っても後々意味がなくなってしまいます。

(今でもガラケーを使ってる方はわかりづらい例でごめんなさい。)

 

もっと仮想通貨に寄せて考えるとするなら、ソーシャルゲームでも同じことがいえます。手元にないものなのに、課金してそのゲーム内の通貨を買ったことがある人はわかりやすいと思います。パズドラで言えば魔法石ですね。

なぜあなたは単なるデジタルデータにお金を払えるんですか?それは、友達と話したり、ゲームとして楽しめたりするからです。でも、人気がなくてサービスが終了してしまうこともあります。当然今までの課金額は返済されませんよね。当たり前の話です。

ゲームで人気者になりたいと思ったら、早めに、流行りそうなゲームを探しておいて、そこで課金してTOPランカーを目指せばいいわけですよね。

その考えそのものが、今の仮想通貨界隈で盛り上がっている要因なのです。

 

では、話を戻しましょう。仮想通貨はあくまでも製品であることを忘れないでください。その製品が金としての役割を持っているというだけの話なんです。その金の代わりになる製品をみんなが使えないと思ったら当然価値がなくなります。

それは金融の世界では常識ですよね。中国では汚職や不正が多いので、人民元の価値はものすごく下がっています。価値に見合う価格をリアルタイムに反映してくれないと困りますよね。価値がないのにすごく高いとなると、誰も買ってくれませんよね。

勉強ができない人を家庭教師で高く雇いたいなんて思いますか?勉強ができないならできないなりに安く雇いたいですよね。

お金はそうやって、常に価格が変動していきます。

 

だから、この仮想通貨という製品は価格の変動が起こるんです。それを良いことに「儲けてやろう」と考える人が増えてくるわけです。しかし、仮想通貨の価格は下がることもあります。それは、儲けようと思ってる人が仮想通貨を安く買い、高くなったら売って手放すことで、日本円を増やすことを企んでいるからです。当然手放された仮想通貨の価値は下がったとみなされ、価格も下がります。そこでびっくりしてしまって売ってしまうと、損をしてしまうんです。そうすると、「儲かると聞いていたのに!!仮想通貨は詐欺だ!!」と勘違いした人が、悪評を広めることになります。

 

仮想通貨がこれから話題になろうとしているのに下がるのは普通はありえません。なぜ下がるのかと考えれば、日本円(もしくはユーロ、ドルなど)を増やしたいと考えてる人がいるだけの話です。また、仮想通貨は怪しいだの、ハッキングされただのというネガティブなニュースが流れると不安になって手放す人が一定数いるためです。

 

ただ、仮想通貨を支える技術はかなり高度なもので、人工知能に期待してる人が仮想通貨に期待しないということ自体が変な話だと僕は思います。ここでは技術的なことを言うのはあえてやめますが。

 

仮想通貨は、お金の技術の最先端だと思ってください。昔は米でしたよね。でも、お米は腐ってしまう。そうしたら金貨ではいいのか?でも、重すぎる。なら、コンパクトなコインを作ればいいのでは?でもそれだと複製されてしまうこともある。。そうしたら、誰でもコピーできないお札を作ればいいじゃないか!これがお金の技術の進化なんです。

でもお札って完璧な通貨ですか?燃えたり、なくなったり、色々と不便なことありますよね。お札というお金のカタチをインターネット上で実現してしまったのが、仮想通貨です。

 

実際、お金の研究開発をしていた人たちがインターネット技術に目をつけて、新しいお金を開発しただけの話ですよ。それを実生活であまり使えもしないのにみんなが買ってるだけの話なんです。本当にそれだけですよ?

 

仮想通貨はじめたけど、なぜかうまくいかないから怪しい・・と考えている方、それはうまくいかないこともあります。とにかく運が悪いんです。あのWindows社が出したWindows phoneだって立派なスマートフォンなのに、誰も使わなくなりましたよね。その選択と同じことなんです。仮想通貨にも色々と種類があり、使えないと判断されたり、誰も注目しなくなってしまうと価値が下がるので、仕方のないことです。

また、仮想通貨を利用した詐欺も存在するので気をつけてください。仮想通貨を社会インフラとして使いたいと思っている人達だけではありません。

そこをうまく見極めるのはとても重要です。

 

ただ、僕も仮想通貨が完全に実現されるかといわれるとYESとは言えません。でも、重要な技術ではあることは確かです。人工知能も同じような道をたどっています。今流行っているディープラーニングの基礎になるニューラルネットワークは、使えないと言われ、誰にも注目されなくなってしまったんですね。でも、それを使えると信じた人たちが研究を重ね、あの成果を出すまでに至っています。

この先、仮想通貨が一旦価値がないとみなされても、いつか価値が再び注目されるかもしれませんし、全く別の方式での通貨が出るかもしれません。そんなことは想像できやしないのです。

 

とにかく、夢を買いましょう。

 

僕は、非中央集権的な通貨が流通する未来にものすごく期待して、どんどん日本円を注いでいます。あくまでも、その夢を買ったまでです。実際に実現するかどうかはわかりませんが、もし実現したとしたら、早めに目をつけた人たちはきっと優位に立てていることでしょう。

 

話が長くなりましたが、少しでも興味を持っていただけたなら、このリンクからbitflyerに登録をお願いします。アフィリエイトで僕にお金が入り、僕が幸せになれます(笑)

1000円くらい入れて遊んで見るといいかもしれません。自分でお金を入れると必然的に調べ出すので、そのためだと思えばいい勉強代かもしれません。

 

※ここまで偉そうに言ってましたが、僕も最初はお金儲けのつもりでした。価格が下がったらびっくりして売ってしまいました。でも、どうすれば儲かるのかと考えたり、仮想通貨そのものについて調べているうちに、これは金儲けの道具として考えるのはよくないと思うようになり、この記事を書かせてもらいました。少しでも仮想通貨に興味を持っていただける方を増やすことが僕が期待する未来に近づくことだと考えています。

仮想通貨を買わなくてもいいので、仮想通貨が実現した後の未来について考えてほしいのです。