Plant seeds

路頭に迷ってしまいそうな大学院生が、どこかに書かなければ忘れてしまいそうな大切なことをここに残していきます。

スオメンリンナ島その3(寄り道編)

これはこの記事の続きです。

 

 

f:id:rtok:20180509230935j:plain

橋の上から撮った光景です。

 

f:id:rtok:20180509231216j:plain

しばらく登っていくと・・

 

f:id:rtok:20180509231254j:plain

こんな感じのトンネルが出現します。なかなか風情がありますね。写真だと小さく見えますが、それなりに大きいのでご安心を。

 

f:id:rtok:20180509231431j:plain

このトンネルは砦の一部のようです。スオメンリンナ島では、要塞の歴史があるのでこのような壁が張り巡らされています。

 

f:id:rtok:20180509231549j:plain

すぐ近くの広場にモニュメントがあります。

 

f:id:rtok:20180509232341j:plain

スオメンリンナを歩いていてはじめて武器に遭遇しました。しかも、このように道端に置かれているのが生々しいです。

 

f:id:rtok:20180509232642j:plain

大砲の類が置かれています。雪が被っているのが哀愁漂っていてなお良いです。

 

f:id:rtok:20180509232838j:plain

乾ドックです。かなり古くからあるような船がたくさんあって見ていて楽しかったです。

 

f:id:rtok:20180509233149j:plain

詳細が書いてあるのですが、フィンランド語は読めません・・。

 

f:id:rtok:20180509233312j:plain

このあと、横道にそれるとこのような広い空間に出くわします。雪が被っているのでもともと何があったのかわかりませんが、多分ただの空き地です。

 

f:id:rtok:20180509233752j:plain

奥まで進んでいくと浜に出ます。雪で白い浜辺というのはなんだか違和感がありますね。

 

f:id:rtok:20180509234036j:plain

引き戻して更に奥に進んでいきます。

 

f:id:rtok:20180509234138j:plain

流氷がたくさん浮いてます。

 

f:id:rtok:20180509234419j:plain

要塞がある方向へ案内に従って進んでいきます。