Plant seeds

路頭に迷ってしまいそうな大学院生が、どこかに書かなければ忘れてしまいそうな大切なことをここに残していきます。

宇連山登山

愛知県新城市にある宇連山に登山に行きました。900m級の山で、急勾配が多い山です。

コースは、『こんきい!こんきい!!宇連山コース』を選定しました。

 

まずはじめに9時頃に、愛知県民の森で車を駐めました。

 

f:id:rtok:20180722143947j:plain

自生したユリが出迎えてくれました。

 

f:id:rtok:20180722144035j:plain

水は透き通っていてキレイでした。この日は炎天下だったので、すぐにでも飛び込みたい気分でした。

 

f:id:rtok:20180722144244j:plain

7月中旬なのにまだキレイなあじさいが咲いていて驚きました。

 

愛知県民の森から亀石の滝まではゆるい勾配がひたすら続きます。ここまで1時間かかります。あとになってみれば不思議なルートだなと感じます。

 

f:id:rtok:20180722144750j:plain

この分岐から山らしくなっていきますが勾配はそのままです。

 

休憩をいくつかしながらゆっくりと歩いていくと、

f:id:rtok:20180722144857j:plain

亀石の滝です。カメラが上手ではないので滝らしさを表現できませんでしたが、とてもいい眺めでした。しばらくはこの滝を眺めながら登っていきます。

ここから勾配が急にきつくなっていきます。

f:id:rtok:20180722145013j:plain

登山道はシダが多くて緑に溢れています。

 

f:id:rtok:20180722145104j:plain

展望台です。わりと中腹にありますが、この登山の中では一番の絶景ポイントでした。

 

ここまでずっと登りがけで、はじめての休憩ポイントでした。このあとはずっと登りと分岐での休憩を繰り返していきます。分岐点で休んでいたらハチが寄ってきて友人が逃げて僕が待ってくれといいながら追いかけるということを繰り返しました。

 

山頂付近になってくると急に登り下りがが激しくなってきて、足場が悪くなります。

ようやく4時間かけて山頂に到着しました。ただ、曇ってきていて眺めは微妙でした。

 

f:id:rtok:20180722151026j:plain

 

f:id:rtok:20180722151125j:plain

 

昼食を食べたあとは下山です。ただただ下っていきます。

f:id:rtok:20180722151229j:plain

 

このあとはゆっくりと下山していきました。

そのあとゆ~ゆ~ありいなで温泉に入り、そばを食べて終了です。

 

今年のお盆に富士山を登るということで、そのための練習として行きましたがとても楽しかったです。とにかくいい汗をかくことができてよかったです。